二の腕ダイエット 意外と簡単 豆知識(1)

実践してみると、意外と簡単な”二の腕ダイエット”ですが、二の腕が痩せない原因と、二の腕を細くする方法について いくつかまとめてみました。電車移動や家事の合間などの隙間時間に是非ご覧ください。

伸筋がダメになる生活 

伸筋を使わなくなることは、二の腕が太くなる原因の一つですが、それには、普段の生活から改善が必要です。デスクワークの仕事や、家事などで屈筋を使うことは日常的に行っていますが、意外と伸筋は使われていません。伸筋を使って、腕を伸ばしたり、背中を後ろに反らせる動作は、まず、行っていないはずです。私達は、知らず知らずのうちに屈筋ばかり使う生活をしているのです。以下の、生活習慣に思い当たる方は、これに該当します。

ストレスが多い

mohamed_hassan / Pixabay

ストレスが多いと、人は自然とうつむきがちになったり、姿勢が悪くなります。この状態が継続されると、筋肉が誤った姿勢を”正しい”と勘違いして、ますます姿勢が悪くなります。結果、状態が悪化し続けるので、伸筋も弱くなります。

長時間、同じ姿勢

27707 / Pixabay

立ちっぱなし、座りっぱなしなど、長時間同じ姿勢でいると筋肉がこわばり、伸筋が上手く機能しなくなります。実は、座っている状態の方が、立っている状態よりも筋肉への負担は大きく、伸筋もたるみやすいのです。仕事が、デスクワークであったり、外出せず家で座っている時間が長い人は要注意です

体が硬い

加齢とともに関節は硬くなっていきます。日ごろから意識して関節を動かすケアをしていないと、関節の可動域が狭くなり、やがて伸筋を十分に動かすことができなくなります。日ごろからストレッチなどで関節や筋肉をほぐしておくことで柔軟性が保たれます。

エスカレーター、エレベーターを使うことが多い

StockSnap / Pixabay

太ももの伸筋は、階段を上がるときに使われます。エスカレーターやエレベーターを使う頻度の高い人は、普段から下半身の伸筋を使っていない可能性があります。意識して階段を使うようにしましょう。

いつも荷物を持つ手が同じ

いつも同じ側の手で、荷物を持っていると体がゆがみます。背中や肩回りの骨格がゆがむと、体に悪影響を及ぼすので要注意です。

足をするように歩く

足をするように歩く癖を持った人は、ひざ下の伸筋を使えていません。かかとから着地、つま先で地面を蹴るのが伸筋を使った正しい歩き方です。足の伸筋は衰えると、転びやすくなるので気をつけましょう。

ハイヒールを履くことが多い

ヒールの高い靴を履くと、重心がずれます。重心がずれると体はバランスをとろうとして、姿勢が崩れます。崩れた姿勢は、からだがゆがみ伸筋にも悪影響を及ぼします。



伸筋は弱く衰えやすい 

前記した内容を見てもわかるように、伸筋をダメにするリスクは日常生活の中にも多く潜んでいます。体の部位にもよりますが、伸筋は屈筋よりも力が弱いという特徴があります。私たちの体は、加齢とともに前かがみになりやすいのも体を屈曲させる筋肉の方が強く、姿勢を保持する伸筋の方が弱いからです。屈筋に比べると伸筋の方が力は弱いのですが、もともと使う機会も少ないのです。すると、当然、屈筋よりも衰えるスピードも速くなります。

画像提供:pixta

なので、歳をとると上腕三頭筋(二の腕側)は、たるむのに二頭筋の方はそれ程でもないのです。太ももの屈筋、伸筋もこれと同様に伸筋の方が衰えやすいのです。太ももの場合、後ろ側が屈筋で前側が伸筋です。前側の伸筋は、「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」といいます。これは、からだの中で最も大きい筋肉です。この伸筋が衰えると、基礎代謝が落ちます。結果、太りやすく痩せにくくなってしまうので気をつけましょう。伸筋は、弱く衰えやすい筋肉です。伸筋の衰えは「老化」を意味します。

Witizia / Pixabay

このところメディアでは、「アンチエイジング」がよく取り上げられていますが、伸筋の衰えを防ぐことが、最も効率的で即効性の高いアンチエイジングかもしれません。

筋トレについての知識1

老化を防ぐには、伸筋を鍛えるのが効果的です。しかし、二の腕が痩せるための筋トレについては、むやみにトレーニングするのはあまり得策ではありません。間違った鍛え方をすると、逆に伸筋を衰えさせてしまいます。筋肉には、正しいつき方や位置、角度があります。加齢や生活習慣が原因でゆがんだり、ねじれたり、こわばったりしてしまっています。まずは、それを整えていくことからはじめます。

また、伸筋は屈筋に比べて疲れを自覚しにくいという特徴があります。疲労が蓄積された状態では、ますます筋肉はこわばってしまいます。このサイトのエクササイズは、筋肉をほぐして正しい状態にする効果があります。こまめに行ってください。

エクササイズ ウォーミングアップ編

エクササイズ 初級編

筋トレについての知識2

OmarMedinaFilms / Pixabay

二の腕を細くする方法として、筋トレは効果的です。ですが、従来の筋トレは腹筋運動のように屈筋を鍛えるのがメインです。正しい知識の無い状態で鍛えると、屈筋ばかりが鍛えられます。前記したように、本来、屈筋は伸筋よりも力は強く鍛えやすいのです。屈筋を鍛えすぎると、体全体が屈曲気味になりバランスが悪くなります。なので、屈筋の筋トレは、やりすぎに注意しましょう。このサイトのエクササイズは、いずれも伸筋に働きかけるのもとなっています。是非、実践してみましょう!

エクササイズ 中級編

エクササイズ 上級編

ちょっとした心がけが大切

二の腕のたるみ(特に伸筋のたるみ)は、ほんの少し工夫するだけで簡単に防げます。それは、座っているときでも立っているときでも正しい姿勢を意識したり、荷物の持つ手を替えてみたり、少し遠回りして家に帰ったりと、意外に簡単です。

TanteTati / Pixabay

実際は、「本当に、こんな簡単なことで?」と思うようなことで体は変わるものなのです。

二の腕ダイエット 意外と簡単 豆知識 (2) では、二の腕のたるみをとるメリットについてご紹介しています!