二の腕ダイエット 意外と簡単 豆知識 (4)

この記事は、二の腕をダイエットすることで影響する「意外な効果」についてまとめてみました。見た目が恥ずかしくてはじめた「二の腕ダイエット」ですが、成功させることによって、それ以上の効果が期待できます。

今回は、二の腕エクササイズを実践することによって、腰痛や冷え性、高血圧などの改善が期待できる仕組みについてご紹介したいと思います。体の不調が改善されるとわかれば、モチベーションがあがって、毎日二の腕ダイエットに取り組めるはずです。エクササイズは、誰でも簡単にできるので、是非 続けることを心がけてください。

自覚症状が1位の腰痛

平厚生労働省の調査(平成28年)によると、男性が自覚している症状の1位が腰痛です(女性においては2位)。いかに多くの人が、腰痛に悩んでいるのかがわかります。腰痛の原因は、大きく分けて二つあります。

[参考資料] 平成28年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/04.pdf

参考資料:ウーマンズラボ 

腰回りの筋肉の緊張

腰痛の原因のひとつは腰回りの筋肉の緊張及び疲労です。長時間座り続けるなど腰を動かさない状態が続くと腰回りの筋肉が弱ります。すると骨盤が後傾してして、筋肉が伸び切った状態になります。その状態が続くと筋肉がこわばってしまい、腰とその周辺の筋肉が全て緊張した状態になります。そのまま何もしないと、疲労物質がたまり続けて、やがて痛みへと発展していきます。

LillyCantabile / Pixabay

足の疲労が腰に影響

足の疲労が、引き金になる場合もあります。筋肉疲労や血行不良でふくらはぎの筋肉が硬くなると、それが太もも→お尻→お腹へと伝わっていきます。お腹周りの筋肉が硬くなると、体を動かす際の衝撃を下半身で吸収できなくなり、ダイレクトに腰にきます。その不可が続いて耐えきれなくなると腰痛になってしまいます。

Wolfman3000 / Pixabay

背中に痛みは、腰痛や肩こりが原因でおこっているケースは少なくありません。他に消化器系の衰えが一因になっていることもあります。背中は、内臓の反応が表れやすい部分なのです。腰痛も背中の痛みも、予防には伸筋のケアが重要です。

当サイトの二の腕のたるみをとるエクササイズ(ウォーミングアップ編~上級編)は、こんな場合に最適です。毎日、取り組むことで腰や背中の筋肉がほぐれて、同時に筋力もついてきます。継続すれば、腰痛や背中の痛みが回復する可能性は十分にあります。是非、お試しください。エクササイズ ウォーミングアップ編

 



冷え性二の腕ダイエットで解消できる?

冷え性最大の原因は、全身の血行不良です。血液には酸素や栄養分を体のあらゆる部分に送り届ける役目がありますが、この時に熱(体温)も運んでいます。血液がスムーズに流れていれば、手や足にも熱が届きわたり冷え知らずの状態になります。ところが、血行が悪くなっていると末端に熱が行きわたらず、手足が冷えてしまいます。

画像素材:FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

更には、脳が手足の冷えを感知すると、体内の熱がこれ以上奪われないよう筋肉をこわばらせて血管を収縮させます。すると、血行がますます悪くなり、冷えも悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。「冷えは万病のもと」というように、冷えを放っておくといろいろな不調を招きます。できるだけ早めに対処するのが肝心です。

冷え性改善には、血行促進がかかせません。そして、そのためには二の腕のエクササイズが有効です。二の腕は、太い血管が通っている首とつながっているため、ここを動かすと首周りの血行がアップします。それが全身へと広がり、手足がポカポカとしてくるのを感じられるはずです。

また、老廃物を回収するリンパ液も筋肉のポンプ力によって全身をめぐっています。二の腕は、重要なリンパ節(リンパ液を運ぶリンパ管が特に多く含まれている場所)からも近く、二の腕を鍛えれば血液とリンパ液のめぐりを同時に良くすることができます。冷え性は、他に暴飲暴食や不規則な生活によっておこる場合もあります。胃腸に働きが弱ると内臓が冷え、それが全体に伝わってしまうのです。冷え性に悩んでいる人は、食生活も見直しましょう。

手足の血行が良くなり二の腕ダイエットにも期待できる、ヴィーネルホットジェルも おすすめです。

ヴィーネルホットジェルについての記事は、こちらからどうぞ!

高血圧と二の腕ダイエットの関係

高血圧と言うと、中年の男性。しかも太り気味の人がなるというイメージがありますが、実際には、女性も太っていない男性も高血圧になります。但し、筋肉が硬いという点は、ほぼ例外なく共通しているようです。筋肉が硬いと血圧が上がる高血圧は、血管にかかる圧量が高い状態をいいます。血圧が高いと血液を流すのに通常以上のパワーが必要となるため、心臓には負担がかかり、血液はもろくなります。

画像素材:Green Planetさんによる写真ACからの写真

そもそも、筋肉がこわばっている人は筋肉のポンプ作用が上手に機能していません。当然、血流は悪く心臓はオーバーワーク気味になってしまっています。つまり、筋肉が硬い人は高血圧になりやすい条件がそろっているといえるのです。実際に高血圧になれば、心臓も血管も更にダメージを受けて、放置すれば動脈硬化、心臓病、脳卒中を引き起こすことになり、最悪死にいたる場合も否定できません。高血圧の治療は、運動や食事制限も重要ですが、二の腕ダイエットエクササイズのようなトレーニングをして筋肉の柔軟性を保つことも立派な高血圧の予防・改善策になります。高血圧が心配な方は、エクササイズ (ウォーミングアップ編~上級編) を実践して体全体の伸筋のこわばりを解消しておきましょう。

エクササイズ ウォーミングアップ編